受け継ぐ思いが未来をつくる。
 

今から400年ほど前の江戸時代、常陸松岡の地からこの出羽最上の地についた戸沢家。
新庄藩主として243年間、最上地域一帯と村山地域の一部を治め、現在の新庄の基礎を作りました。

新庄東山焼・新庄亀綾織・新庄まつり・くじら餅…これらは全て新庄藩の時代に始まり
現在もなお新庄の名産・行事として受け継がれています。

  令和7年(2025年)新庄市は開府400年を迎えます。
これからも先人たちの歴史を紡ぎ、皆に愛される街作りを行っていきます。

 

新庄開府400年記念事業のご紹介

新庄ふるさと歴史センター
996-0085 山形県新庄市堀端町4番47号

260年の歴史をもつ新庄まつりの山車2台を展示するほか、
新庄の歴史・民俗・観光・芸術文化を物語る史料や作品を多数展示しています。


メールフォーム
 

電話番号
0233-22-2188

開館時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)

入館料
大人:300円 高校生:100円 小中学生:50円

休館日
毎週火曜日・祝日の翌日・12月29日~1月3日

 

© Exective Committee of Shinjo 400 Anniversary.